きりたんぽ鍋の美味しい作り方

本場大館 きりたんぽの美味しい作り方 秋田県の郷土料理、きりたんぽ鍋
きりたんぽは杉の棒に、よくつぶした米をちくわのように巻き付けて焼いたもの。
炭火で焼いたきりたんぽ完全手作りのきりたんぽ昔ながらの伝統の作り方を守ったきりたんぽきりたんぽ専門店のきりたんぽ
あいしてあきたでは様々なきりたんぽをご用意しております。
そんなきりたんぽは、やっぱりぜひ比内地鶏のスープで食べたい!
きりたんぽ鍋の材料が全てそろったセットはこちら。野菜入りはコチラ
是非、ご家庭で秋田の味をお楽しみください!!

調理方法

きりたんぽの美味しい作り方 1 きりたんぽの美味しい作り方1
鍋に比内地鶏スープと水を入れ、沸騰させます。
スープ1袋分(200cc)に対し、水、またはお湯200cc~400ccで希釈します。
ダシから作る場合はコチラ。鶏ガラコチラ
市販の鶏ガラスープのもとなどでも作れます。
きりたんぽの美味しい作り方2
一口大に切った比内地鶏、または市販の若鶏肉を入れます。
(モモ肉がオススメ。正肉のセットだとガラモツも付いて来ます!)
沸騰すると灰汁が出ます。灰汁を丁寧に取ると、濁りの無い、綺麗で透き通った美味しいスープが出来上がります。
きりたんぽの美味しい作り方 3 きりたんぽの美味しい作り方
沸騰したら、ささがきに切ったごぼうを入れ、煮ます。
ごぼうを多めに入れると、コクと深みが増します。
最近では、既にささがきになっているごぼうも販売しておりますので、スーパー等でお求め下さい。
きりたんぽの美味しい作り方 4 きりたんぽの美味しい作り方
ごぼうを入れた後、再び沸騰させます。
湯通しし、灰汁を抜いた糸こんにゃくも入れます。
きりたんぽの美味しい作り方 5 きりたんぽの美味しい作り方
再度沸騰したら、適当な大きさにほぐした舞茸も入れます。
他に、もどした干ししいたけ、本しめじ、さもだし等のキノコ類を入れますと、いいだしが出ます。
きりたんぽの美味しい作り方 6 きりたんぽの美味しい作り方
ひと煮えしたら、お好みで醤油、塩等を入れて味を調えます。
きりたんぽの美味しい作り方 7 きりたんぽの美味しい作り方
レンジで温めたきりたんぽを取り出します。
ここで弱火にし、手でちぎったきりたんぽを鍋に入れます。
あまりかき回すと、たんぽが崩れてしまうので注意しましょう。
きりたんぽの美味しい作り方 8 きりたんぽの美味しい作り方
ねぎを入れます。
余計な火を通さず、2~3分煮る程度にすると、歯ごたえと辛味をお楽しみいただけます。
きりたんぽの美味しい作り方 9 きりたんぽの美味しい作り方
最後にせりを入れます。
しゃきしゃきとした歯ごたえを失くさない様、煮立ったスープに10秒ほどくぐらせると、きりたんぽ鍋の完成です!
煮立ってくたくたとなったたんぽが好きな方は、もう少し煮てください。
味が染み込んで美味しくいただけます。