酒器・茶器・膳

大館曲げわっぱ 桝コースターセット 

kouge5826

【サイズ】
桝:65×65×42mm,85cc
コースター:78×78×15mm

初めて触れる方は、この軽さに驚きます。
そしてふんわりとやさしい木のぬくもり。
見ているだけで癒される木目の心地よさ。
金属や焼き物のカップとは違い、熱い飲み物を入れても飲み口が熱くなりにくいです。

曲げわっぱが出来るまで!

■大館工芸社ショールーム
予約すれば見学出来ます。
店内には作品の数々。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■工房の中
杉の木の香りがしています。
ここで作業が進んでいきます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■工房の中2
作品が出来るまでには沢山の工程が待ち構えてます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■秋田杉の選別
秋田杉は曲げわっぱには最適な柔らかな木です。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■曲げわっぱになるのを待つ木。
白い部分は柔らかすぎるので使いません。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■茶筒
ここでご紹介している茶筒を一つ一つ手作業で作っています。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■曲げわっぱ風呂(?)
曲げわっぱは最初に木をこの70~80℃のお湯に入れて柔らかくして形を作っていきます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■自然にやさしい
勿論、燃やすのは廃材。
杉の木は無駄にしません。
木に、自然に感謝。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■木型
おべんとうばこの木型です。これにお湯で柔らかくした木を巻きつけて形を作ります。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■おべんとう箱になる途中
完成間近!
どうですか?
木型に実際に木を巻きつけて作ったものです。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■木を磨く
どれも少しずつ色合いや形、木目が違いますので、それを上手に組合わせるように作ってゆくところは職人技。勿論、すべて手作業。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■職人技
沢山の曲げわっぱの型があります。
勿論、オーダーメイドのご相談も承ります。

曲げわっぱ(まげわっぱ)

秋田民謡の『秋田音頭』にも謡われている、大館曲げわっぱ。
関ヶ原の戦い後、佐竹義宣候が水戸より秋田へ禄高を減らされ移ってきたとき、領内の民は窮乏が激しく、その日の生活に困るものもおりました。当時杣夫(そまふ)が杉の柾目板を割って、曲げ物の器を作りそれを弁当として利用していたのを見て、大館城主佐竹西家は領内の豊富な秋田杉を利用して、窮乏を救うため下級武士達に命じ副業として、曲げわっぱの製作を奨励したといわれています。また、農民には年貢米の供出代替として、山から城下まで原木を運搬させたといいます。製品は酒田・新潟・関東などへ運ばれました。江戸時代末期から近代にかけて職人たちが技法を受け継いできましたが、プラスチック製品の出廻り等により他産業への転向が相次ぎました。現在では、曲げわっぱの美しさ・使い易さが本物志向の方に愛され、多くの方々にご愛用いただいております。

 

取り扱い方

■秋田杉は柔らかい素材です。手荒な扱いをすると破損の原因になります。
■使用中に表面の塗装皮膜を箸などで強く傷つけると水垢等の汚れが沈着し、シミが出来ますので丁寧にお取り扱い下さい。
■使用後はお湯または水で汚れを綺麗に洗い流し、必ず乾いた布でよく水分を拭き取って下さい。また、湯水に長く浸したり、固い物と一緒に洗わないで下さい。
■保管の際には火の側や直射日光の当たる場所は避け収納して下さい。
■磨き粉やタワシ等は皮膜に傷をつけますので使用しないで下さい。

よくある質問

Q.洗剤で洗ってよいですか?
A.ウレタン塗装の場合は毎日洗剤を使って洗って下さい。
ただ、無塗装の場合は洗剤を使用しないで下さい、洗剤の色が着いてしまいます。

Q.曲げわっぱの器の底が黒くなってきました。何故ですか?
A.箸などで底を突いたりすると塗膜がとれて水が入り黒ずんできます。
黒くなった部分は塗りなおしても全くなくなることはありませんのでご了解下さい。
(曲げわっぱは使っているうちに色が黒くなってゆくものです。そういう器であるのだとお考え下さい)

Q.電子レンジでの温めはOKですか?
A.駄目です。食器乾燥機も駄目です。

Q.油物や色の濃い食べ物を入れても大丈夫ですか?
A.塗装しているものは大丈夫です。
無塗装のおひつなどは吸収して色がつきます。

ご注意

こちらの商品は、在庫の確認が必要となります。
ご注文後、在庫を確認しメールにてお知らせいたします。
在庫がある場合には、ご注文日から数日で発送となります。
大変ご好評いただいている商品ですので、生産が間に合わない場合は1ヵ月ほどお待ちいただく場合もございます。
製作状況によりお知らせした納期より遅れる場合もございます。
一つ一つ丁寧に製作しておりますので、何卒ご了承下さいませ。
ご贈答用の場合には余裕をもってご注文くださいませ。
大量注文の場合には、お時間がかかりますのでご相談くださいませ。
制作に利用する杉の木の色や木目はそれぞれ違います。
また、サイズにつきましてもミリ単位の誤差が出る場合もございます
のでご了承ください。

大館曲げわっぱ 丸徳利 一合 

kouge05590

【サイズ】
・丸徳利 一合:63φ×90mm,180cc
・曲げぐい呑み:53φ×50mm,80cc

初めて触れる方は、この軽さに驚きます。
そしてふんわりとやさしい木のぬくもり。
見ているだけで癒される木目の心地よさ。
金属や焼き物のカップとは違い、熱い飲み物を入れても飲み口が熱くなりにくいです。

曲げわっぱが出来るまで!

■大館工芸社ショールーム
予約すれば見学出来ます。
店内には作品の数々。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■工房の中
杉の木の香りがしています。
ここで作業が進んでいきます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■工房の中2
作品が出来るまでには沢山の工程が待ち構えてます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■秋田杉の選別
秋田杉は曲げわっぱには最適な柔らかな木です。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■曲げわっぱになるのを待つ木。
白い部分は柔らかすぎるので使いません。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■茶筒
ここでご紹介している茶筒を一つ一つ手作業で作っています。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■曲げわっぱ風呂(?)
曲げわっぱは最初に木をこの70~80℃のお湯に入れて柔らかくして形を作っていきます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■自然にやさしい
勿論、燃やすのは廃材。
杉の木は無駄にしません。
木に、自然に感謝。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■木型
おべんとうばこの木型です。これにお湯で柔らかくした木を巻きつけて形を作ります。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■おべんとう箱になる途中
完成間近!
どうですか?
木型に実際に木を巻きつけて作ったものです。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■木を磨く
どれも少しずつ色合いや形、木目が違いますので、それを上手に組合わせるように作ってゆくところは職人技。勿論、すべて手作業。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■職人技
沢山の曲げわっぱの型があります。
勿論、オーダーメイドのご相談も承ります。

曲げわっぱ(まげわっぱ)

秋田民謡の『秋田音頭』にも謡われている、大館曲げわっぱ。
関ヶ原の戦い後、佐竹義宣候が水戸より秋田へ禄高を減らされ移ってきたとき、領内の民は窮乏が激しく、その日の生活に困るものもおりました。当時杣夫(そまふ)が杉の柾目板を割って、曲げ物の器を作りそれを弁当として利用していたのを見て、大館城主佐竹西家は領内の豊富な秋田杉を利用して、窮乏を救うため下級武士達に命じ副業として、曲げわっぱの製作を奨励したといわれています。また、農民には年貢米の供出代替として、山から城下まで原木を運搬させたといいます。製品は酒田・新潟・関東などへ運ばれました。江戸時代末期から近代にかけて職人たちが技法を受け継いできましたが、プラスチック製品の出廻り等により他産業への転向が相次ぎました。現在では、曲げわっぱの美しさ・使い易さが本物志向の方に愛され、多くの方々にご愛用いただいております。

 

取り扱い方

■秋田杉は柔らかい素材です。手荒な扱いをすると破損の原因になります。
■使用中に表面の塗装皮膜を箸などで強く傷つけると水垢等の汚れが沈着し、シミが出来ますので丁寧にお取り扱い下さい。
■使用後はお湯または水で汚れを綺麗に洗い流し、必ず乾いた布でよく水分を拭き取って下さい。また、湯水に長く浸したり、固い物と一緒に洗わないで下さい。
■保管の際には火の側や直射日光の当たる場所は避け収納して下さい。
■磨き粉やタワシ等は皮膜に傷をつけますので使用しないで下さい。

よくある質問

Q.洗剤で洗ってよいですか?
A.ウレタン塗装の場合は毎日洗剤を使って洗って下さい。
ただ、無塗装の場合は洗剤を使用しないで下さい、洗剤の色が着いてしまいます。

Q.曲げわっぱの器の底が黒くなってきました。何故ですか?
A.箸などで底を突いたりすると塗膜がとれて水が入り黒ずんできます。
黒くなった部分は塗りなおしても全くなくなることはありませんのでご了解下さい。
(曲げわっぱは使っているうちに色が黒くなってゆくものです。そういう器であるのだとお考え下さい)

Q.電子レンジでの温めはOKですか?
A.駄目です。食器乾燥機も駄目です。

Q.油物や色の濃い食べ物を入れても大丈夫ですか?
A.塗装しているものは大丈夫です。
無塗装のおひつなどは吸収して色がつきます。

ご注意

こちらの商品は、在庫の確認が必要となります。
ご注文後、在庫を確認しメールにてお知らせいたします。
在庫がある場合には、ご注文日から数日で発送となります。
大変ご好評いただいている商品ですので、生産が間に合わない場合は1ヵ月ほどお待ちいただく場合もございます。
製作状況によりお知らせした納期より遅れる場合もございます。
一つ一つ丁寧に製作しておりますので、何卒ご了承下さいませ。
ご贈答用の場合には余裕をもってご注文くださいませ。
大量注文の場合には、お時間がかかりますのでご相談くださいませ。
制作に利用する杉の木の色や木目はそれぞれ違います。
また、サイズにつきましてもミリ単位の誤差が出る場合もございます
のでご了承ください。

大館曲げわっぱ 喜・つつ(朱・マルーン・紫紺) 

kouge01510

サイズ:80φ×90mm,320cc

初めて触れる方は、この軽さに驚きます。
そしてふんわりとやさしい木のぬくもり。
見ているだけで癒される木目の心地よさ。
金属や焼き物のカップとは違い、熱い飲み物を入れても飲み口が熱くなりにくいです。

曲げわっぱが出来るまで!

■大館工芸社ショールーム
予約すれば見学出来ます。
店内には作品の数々。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■工房の中
杉の木の香りがしています。
ここで作業が進んでいきます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■工房の中2
作品が出来るまでには沢山の工程が待ち構えてます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■秋田杉の選別
秋田杉は曲げわっぱには最適な柔らかな木です。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■曲げわっぱになるのを待つ木。
白い部分は柔らかすぎるので使いません。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■茶筒
ここでご紹介している茶筒を一つ一つ手作業で作っています。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■曲げわっぱ風呂(?)
曲げわっぱは最初に木をこの70~80℃のお湯に入れて柔らかくして形を作っていきます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■自然にやさしい
勿論、燃やすのは廃材。
杉の木は無駄にしません。
木に、自然に感謝。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■木型
おべんとうばこの木型です。これにお湯で柔らかくした木を巻きつけて形を作ります。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■おべんとう箱になる途中
完成間近!
どうですか?
木型に実際に木を巻きつけて作ったものです。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■木を磨く
どれも少しずつ色合いや形、木目が違いますので、それを上手に組合わせるように作ってゆくところは職人技。勿論、すべて手作業。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■職人技
沢山の曲げわっぱの型があります。
勿論、オーダーメイドのご相談も承ります。

曲げわっぱ(まげわっぱ)

秋田民謡の『秋田音頭』にも謡われている、大館曲げわっぱ。
関ヶ原の戦い後、佐竹義宣候が水戸より秋田へ禄高を減らされ移ってきたとき、領内の民は窮乏が激しく、その日の生活に困るものもおりました。当時杣夫(そまふ)が杉の柾目板を割って、曲げ物の器を作りそれを弁当として利用していたのを見て、大館城主佐竹西家は領内の豊富な秋田杉を利用して、窮乏を救うため下級武士達に命じ副業として、曲げわっぱの製作を奨励したといわれています。また、農民には年貢米の供出代替として、山から城下まで原木を運搬させたといいます。製品は酒田・新潟・関東などへ運ばれました。江戸時代末期から近代にかけて職人たちが技法を受け継いできましたが、プラスチック製品の出廻り等により他産業への転向が相次ぎました。現在では、曲げわっぱの美しさ・使い易さが本物志向の方に愛され、多くの方々にご愛用いただいております。

 

取り扱い方

■秋田杉は柔らかい素材です。手荒な扱いをすると破損の原因になります。
■使用中に表面の塗装皮膜を箸などで強く傷つけると水垢等の汚れが沈着し、シミが出来ますので丁寧にお取り扱い下さい。
■使用後はお湯または水で汚れを綺麗に洗い流し、必ず乾いた布でよく水分を拭き取って下さい。また、湯水に長く浸したり、固い物と一緒に洗わないで下さい。
■保管の際には火の側や直射日光の当たる場所は避け収納して下さい。
■磨き粉やタワシ等は皮膜に傷をつけますので使用しないで下さい。

よくある質問

Q.洗剤で洗ってよいですか?
A.ウレタン塗装の場合は毎日洗剤を使って洗って下さい。
ただ、無塗装の場合は洗剤を使用しないで下さい、洗剤の色が着いてしまいます。

Q.曲げわっぱの器の底が黒くなってきました。何故ですか?
A.箸などで底を突いたりすると塗膜がとれて水が入り黒ずんできます。
黒くなった部分は塗りなおしても全くなくなることはありませんのでご了解下さい。
(曲げわっぱは使っているうちに色が黒くなってゆくものです。そういう器であるのだとお考え下さい)

Q.電子レンジでの温めはOKですか?
A.駄目です。食器乾燥機も駄目です。

Q.油物や色の濃い食べ物を入れても大丈夫ですか?
A.塗装しているものは大丈夫です。
無塗装のおひつなどは吸収して色がつきます。

ご注意

こちらの商品は、在庫の確認が必要となります。
ご注文後、在庫を確認しメールにてお知らせいたします。
在庫がある場合には、ご注文日から数日で発送となります。
大変ご好評いただいている商品ですので、生産が間に合わない場合は1ヵ月ほどお待ちいただく場合もございます。
製作状況によりお知らせした納期より遅れる場合もございます。
一つ一つ丁寧に製作しておりますので、何卒ご了承下さいませ。
ご贈答用の場合には余裕をもってご注文くださいませ。
大量注文の場合には、お時間がかかりますのでご相談くださいませ。
制作に利用する杉の木の色や木目はそれぞれ違います。
また、サイズにつきましてもミリ単位の誤差が出る場合もございます
のでご了承ください。

大館曲げわっぱ 曲げ湯のみ 

kouge02680

サイズ:80φ×55mm,200cc

初めて触れる方は、この軽さに驚きます。
そしてふんわりとやさしい木のぬくもり。
見ているだけで癒される木目の心地よさ。
金属や焼き物のカップとは違い、熱い飲み物を入れても飲み口が熱くなりにくいです。

曲げわっぱが出来るまで!

■大館工芸社ショールーム
予約すれば見学出来ます。
店内には作品の数々。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■工房の中
杉の木の香りがしています。
ここで作業が進んでいきます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■工房の中2
作品が出来るまでには沢山の工程が待ち構えてます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■秋田杉の選別
秋田杉は曲げわっぱには最適な柔らかな木です。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■曲げわっぱになるのを待つ木。
白い部分は柔らかすぎるので使いません。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■茶筒
ここでご紹介している茶筒を一つ一つ手作業で作っています。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■曲げわっぱ風呂(?)
曲げわっぱは最初に木をこの70~80℃のお湯に入れて柔らかくして形を作っていきます。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■自然にやさしい
勿論、燃やすのは廃材。
杉の木は無駄にしません。
木に、自然に感謝。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■木型
おべんとうばこの木型です。これにお湯で柔らかくした木を巻きつけて形を作ります。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■おべんとう箱になる途中
完成間近!
どうですか?
木型に実際に木を巻きつけて作ったものです。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■木を磨く
どれも少しずつ色合いや形、木目が違いますので、それを上手に組合わせるように作ってゆくところは職人技。勿論、すべて手作業。曲げわっぱ(まげわっぱ)

■職人技
沢山の曲げわっぱの型があります。
勿論、オーダーメイドのご相談も承ります。

曲げわっぱ(まげわっぱ)

秋田民謡の『秋田音頭』にも謡われている、大館曲げわっぱ。
関ヶ原の戦い後、佐竹義宣候が水戸より秋田へ禄高を減らされ移ってきたとき、領内の民は窮乏が激しく、その日の生活に困るものもおりました。当時杣夫(そまふ)が杉の柾目板を割って、曲げ物の器を作りそれを弁当として利用していたのを見て、大館城主佐竹西家は領内の豊富な秋田杉を利用して、窮乏を救うため下級武士達に命じ副業として、曲げわっぱの製作を奨励したといわれています。また、農民には年貢米の供出代替として、山から城下まで原木を運搬させたといいます。製品は酒田・新潟・関東などへ運ばれました。江戸時代末期から近代にかけて職人たちが技法を受け継いできましたが、プラスチック製品の出廻り等により他産業への転向が相次ぎました。現在では、曲げわっぱの美しさ・使い易さが本物志向の方に愛され、多くの方々にご愛用いただいております。

 

取り扱い方

■秋田杉は柔らかい素材です。手荒な扱いをすると破損の原因になります。
■使用中に表面の塗装皮膜を箸などで強く傷つけると水垢等の汚れが沈着し、シミが出来ますので丁寧にお取り扱い下さい。
■使用後はお湯または水で汚れを綺麗に洗い流し、必ず乾いた布でよく水分を拭き取って下さい。また、湯水に長く浸したり、固い物と一緒に洗わないで下さい。
■保管の際には火の側や直射日光の当たる場所は避け収納して下さい。
■磨き粉やタワシ等は皮膜に傷をつけますので使用しないで下さい。

よくある質問

Q.洗剤で洗ってよいですか?
A.ウレタン塗装の場合は毎日洗剤を使って洗って下さい。
ただ、無塗装の場合は洗剤を使用しないで下さい、洗剤の色が着いてしまいます。

Q.曲げわっぱの器の底が黒くなってきました。何故ですか?
A.箸などで底を突いたりすると塗膜がとれて水が入り黒ずんできます。
黒くなった部分は塗りなおしても全くなくなることはありませんのでご了解下さい。
(曲げわっぱは使っているうちに色が黒くなってゆくものです。そういう器であるのだとお考え下さい)

Q.電子レンジでの温めはOKですか?
A.駄目です。食器乾燥機も駄目です。

Q.油物や色の濃い食べ物を入れても大丈夫ですか?
A.塗装しているものは大丈夫です。
無塗装のおひつなどは吸収して色がつきます。

ご注意

こちらの商品は、在庫の確認が必要となります。
ご注文後、在庫を確認しメールにてお知らせいたします。
在庫がある場合には、ご注文日から数日で発送となります。
大変ご好評いただいている商品ですので、生産が間に合わない場合は1ヵ月ほどお待ちいただく場合もございます。
製作状況によりお知らせした納期より遅れる場合もございます。
一つ一つ丁寧に製作しておりますので、何卒ご了承下さいませ。
ご贈答用の場合には余裕をもってご注文くださいませ。
大量注文の場合には、お時間がかかりますのでご相談くださいませ。
制作に利用する杉の木の色や木目はそれぞれ違います。
また、サイズにつきましてもミリ単位の誤差が出る場合もございます
のでご了承ください。

大館曲げわっぱ 游ゆう(小・大) 

kouge114

二人の晩酌

二人の晩酌週末の夜に自宅で酒を傾ける。
秋田杉の酒器がビールでもワインでもなく日本酒の気分にさせる。つまみは少し洒落たものを準備しよう。イチジクに生ハム、お刺身を紫紺の銘々皿に盛って、素敵なプライベート酒場がオープンです。

杉は熱伝導率が低いため、熱燗は熱いまま、冷酒は冷たいまま頂くことが出来ます。
杉香る酒器とおちょこは日本酒を一層引き立ててくれます。


大館曲げわっぱ 游ゆう(小・大)大館曲げわっぱ 游ゆう(小・大)
サイズ:小 55φ × 95 mm、170cc ・ 大 65φ × 110 mm、270cc

曲げわっぱのカップ(湯呑)です。
熱しにくく冷めにくい木の特徴を生かして作りました。
温かいコーヒーを入れても温度を保ち、さわっても熱くありません。
お茶からジュースまで、何を入れても大丈夫です。

※サイズは小と大から選べます。

伝統の秋田杉で作られた個性的なデザイン、機能を、視覚と触覚で十分にお楽しみ下さい。
明るく優雅な風合いと、軽量でありながら強度と弾力性に富んだ郷土の逸品です。

秋田の厳しい冬を耐えながら生きてきた秋田杉は、年齢幅が細かく、節の無い美しい柾目と光沢が特徴です。
日本三大美林のひとつに数えられる秋田杉の、均一で美しい木目を活かした国指定の伝統的工芸品、曲げわっぱ。
弾力性に富み、きわめて軽量、そして秋田杉のもつ豊かな木肌の風合いは食を彩る器として、スタイルを選ばず、さまざまなシーンにフィットします。
良質な秋田杉を使用した大館工芸社の曲げわっぱは、デザインと持ちやすさを追求し、多目的な機能と美しさを兼ね揃えた最高傑作の器です。

秋田杉と曲げわっぱ

秋田杉と曲げわっぱ温かな木のぬくもりを感じさせる木肌。
触れれば幸せな気分に包まれる優しい手触りと、軽さ。
どれも秋田杉で作った、まげわっぱだからこそ感じられる発見です。
従来曲げわっぱのイメージをうち破ったり、更にデザインにも幅が広がりました。
驚くほどの軽さと持ちやすさを追求し、ご高齢者様でも使いやすいよう工夫しました。
やさしい木のぬくもりと、木肌の滑らかさが自慢です。
大館の曲げわっぱ職人の手作りだからこそ。
触れた器から、ぬくもりが伝わってくるよう。
大事に大事に使っていきたい、自然とそう思える宝物の様な一品です。


お手入れについて

はじめてお使いになるとき

製品はすべて製作段階でしっかりと乾燥させ、狂いのない状態でお手元にお届けいたします。使い始めはぬるま湯に数回湯通ししてから、風通しの良いところで乾かしてください。
匂いや汚れの原因を防ぐことが出来ます。

正しい使い方とお手入れ方法

・おひつをのぞくすべての製品は油ものや色素のあるものを入れても生地に色がうつることはありません。
・使用後は中性洗剤とスポンジで水洗いし、汚れを落としてください。
水洗いした後は水気をしっかり拭き取り、充分に乾かしてください。

お手入れでご注意いただくこと

・直火、電子レンジ、オーブン、食器洗い洗浄器、乾燥機の使用はできません。
・クレンザーや漂白剤、たわしの使用は製品を痛めますので使用しないでください。
・水やお湯の中に長時間浸けたままにするのはお避け下さい。
・直射日光や火のそばに放置しないでください。変形や変色の恐れがあります。
・金属のカトラリー等は製品を傷つけますので使用はお控えください。また、木製のお箸であっても底を突くと塗膜がはがれ、水が入って黒ずむことがありますのでご注意ください。

※おひつ製品について
・塗装が施されておりませんので油ものはいれないでください。
・使い始めは内側を十分に水で湿らせてからご利用ください。
・使用後は洗剤を使用せずに、スポンジで水洗いをしてください。
・水洗いした後は水気をしっかりと拭きとり、充分に乾かしてください。伏せておくと湿気がこもり、黒ずみの原因になります。

※修理・再塗装について
こちらで購入された商品は修理や塗り直しが可能です。汚れや傷みが気になった際は、まずはお気軽にご相談くださいませ。(修理不可能な場合もございます)

ご注意

  • こちらの商品は、在庫の確認が必要となります。
  • ご注文後、在庫を確認しメールにてお知らせいたします。在庫がある場合には、ご注文日から数日で発送となります。
  • 大変ご好評いただいている商品ですので、生産が間に合わない場合は1ヵ月ほどお待ちいただく場合もございます。
  • 製作状況によりお知らせした納期より遅れる場合もございます。一つ一つ丁寧に製作しておりますので、何卒ご了承下さいませ。
  • ご贈答用の場合には余裕をもってご注文くださいませ。
  • 大量注文の場合には、お時間がかかりますのでご相談くださいませ。
  • 制作に利用する杉の木の色や木目はそれぞれ違います。また、サイズにつきましてもミリ単位の誤差が出る場合もございますのでご了承ください。

大館曲げわっぱ ぐい呑み (5入・1入) 

kouge116

二人の晩酌

二人の晩酌週末の夜に自宅で酒を傾ける。
秋田杉の酒器がビールでもワインでもなく日本酒の気分にさせる。つまみは少し洒落たものを準備しよう。イチジクに生ハム、お刺身を紫紺の銘々皿に盛って、素敵なプライベート酒場がオープンです。

杉は熱伝導率が低いため、熱燗は熱いまま、冷酒は冷たいまま頂くことが出来ます。
杉香る酒器とおちょこは日本酒を一層引き立ててくれます。


大館曲げわっぱ ぐい呑み (5入・1入)大館曲げわっぱ ぐい呑み (5入・1入)
サイズ:43φ × 58 mm
容量: 35cc

秋田杉をくり抜いて制作した小さなお猪口です。

口当たりがよく、お酒と秋田杉の香りが
心地良い空間を作り出します。

伝統の秋田杉で作られた個性的なデザイン、機能を、視覚と触覚で十分にお楽しみ下さい。
明るく優雅な風合いと、軽量でありながら強度と弾力性に富んだ郷土の逸品です。

秋田の厳しい冬を耐えながら生きてきた秋田杉は、年齢幅が細かく、節の無い美しい柾目と光沢が特徴です。
日本三大美林のひとつに数えられる秋田杉の、均一で美しい木目を活かした国指定の伝統的工芸品、曲げわっぱ。
弾力性に富み、きわめて軽量、そして秋田杉のもつ豊かな木肌の風合いは食を彩る器として、スタイルを選ばず、さまざまなシーンにフィットします。
良質な秋田杉を使用した大館工芸社の曲げわっぱは、デザインと持ちやすさを追求し、多目的な機能と美しさを兼ね揃えた最高傑作の器です。

秋田杉と曲げわっぱ

秋田杉と曲げわっぱ温かな木のぬくもりを感じさせる木肌。
触れれば幸せな気分に包まれる優しい手触りと、軽さ。
どれも秋田杉で作った、まげわっぱだからこそ感じられる発見です。
従来曲げわっぱのイメージをうち破ったり、更にデザインにも幅が広がりました。
驚くほどの軽さと持ちやすさを追求し、ご高齢者様でも使いやすいよう工夫しました。
やさしい木のぬくもりと、木肌の滑らかさが自慢です。
大館の曲げわっぱ職人の手作りだからこそ。
触れた器から、ぬくもりが伝わってくるよう。
大事に大事に使っていきたい、自然とそう思える宝物の様な一品です。


お手入れについて

はじめてお使いになるとき

製品はすべて製作段階でしっかりと乾燥させ、狂いのない状態でお手元にお届けいたします。使い始めはぬるま湯に数回湯通ししてから、風通しの良いところで乾かしてください。
匂いや汚れの原因を防ぐことが出来ます。

正しい使い方とお手入れ方法

・おひつをのぞくすべての製品は油ものや色素のあるものを入れても生地に色がうつることはありません。
・使用後は中性洗剤とスポンジで水洗いし、汚れを落としてください。
水洗いした後は水気をしっかり拭き取り、充分に乾かしてください。

お手入れでご注意いただくこと

・直火、電子レンジ、オーブン、食器洗い洗浄器、乾燥機の使用はできません。
・クレンザーや漂白剤、たわしの使用は製品を痛めますので使用しないでください。
・水やお湯の中に長時間浸けたままにするのはお避け下さい。
・直射日光や火のそばに放置しないでください。変形や変色の恐れがあります。
・金属のカトラリー等は製品を傷つけますので使用はお控えください。また、木製のお箸であっても底を突くと塗膜がはがれ、水が入って黒ずむことがありますのでご注意ください。

※おひつ製品について
・塗装が施されておりませんので油ものはいれないでください。
・使い始めは内側を十分に水で湿らせてからご利用ください。
・使用後は洗剤を使用せずに、スポンジで水洗いをしてください。
・水洗いした後は水気をしっかりと拭きとり、充分に乾かしてください。伏せておくと湿気がこもり、黒ずみの原因になります。

※修理・再塗装について
こちらで購入された商品は修理や塗り直しが可能です。汚れや傷みが気になった際は、まずはお気軽にご相談くださいませ。(修理不可能な場合もございます)

ご注意

  • こちらの商品は、在庫の確認が必要となります。
  • ご注文後、在庫を確認しメールにてお知らせいたします。在庫がある場合には、ご注文日から数日で発送となります。
  • 大変ご好評いただいている商品ですので、生産が間に合わない場合は1ヵ月ほどお待ちいただく場合もございます。
  • 製作状況によりお知らせした納期より遅れる場合もございます。一つ一つ丁寧に製作しておりますので、何卒ご了承下さいませ。
  • ご贈答用の場合には余裕をもってご注文くださいませ。
  • 大量注文の場合には、お時間がかかりますのでご相談くださいませ。
  • 制作に利用する杉の木の色や木目はそれぞれ違います。また、サイズにつきましてもミリ単位の誤差が出る場合もございますのでご了承ください。

大館曲げわっぱ 酒器セット 

kouge117

二人の晩酌

二人の晩酌週末の夜に自宅で酒を傾ける。
秋田杉の酒器がビールでもワインでもなく日本酒の気分にさせる。つまみは少し洒落たものを準備しよう。イチジクに生ハム、お刺身を紫紺の銘々皿に盛って、素敵なプライベート酒場がオープンです。

杉は熱伝導率が低いため、熱燗は熱いまま、冷酒は冷たいまま頂くことが出来ます。
杉香る酒器とおちょこは日本酒を一層引き立ててくれます。


大館曲げわっぱ 酒器セット大館曲げわっぱ 酒器セット
【セット内容】
杉徳利(小) 1ヶ ・ ぐい呑み 2ヶ

サイズ:徳利 60 × 60 × 105 mm / ぐい呑み 43φ ×58mm

容量:徳利 150cc / ぐい呑み 35cc

秋田杉工芸品の徳利とお猪口のセットです。
口当たりがよく、お酒と秋田杉の香りが心地良い空間を作り出します。
ビールにもよく合いますので、夏の暑い日にどうでしょうか。

伝統の秋田杉で作られた個性的なデザイン、機能を、視覚と触覚で十分にお楽しみ下さい。
明るく優雅な風合いと、軽量でありながら強度と弾力性に富んだ郷土の逸品です。

秋田の厳しい冬を耐えながら生きてきた秋田杉は、年齢幅が細かく、節の無い美しい柾目と光沢が特徴です。
日本三大美林のひとつに数えられる秋田杉の、均一で美しい木目を活かした国指定の伝統的工芸品、曲げわっぱ。
弾力性に富み、きわめて軽量、そして秋田杉のもつ豊かな木肌の風合いは食を彩る器として、スタイルを選ばず、さまざまなシーンにフィットします。
良質な秋田杉を使用した大館工芸社の曲げわっぱは、デザインと持ちやすさを追求し、多目的な機能と美しさを兼ね揃えた最高傑作の器です。

秋田杉と曲げわっぱ

秋田杉と曲げわっぱ温かな木のぬくもりを感じさせる木肌。
触れれば幸せな気分に包まれる優しい手触りと、軽さ。
どれも秋田杉で作った、まげわっぱだからこそ感じられる発見です。
従来曲げわっぱのイメージをうち破ったり、更にデザインにも幅が広がりました。
驚くほどの軽さと持ちやすさを追求し、ご高齢者様でも使いやすいよう工夫しました。
やさしい木のぬくもりと、木肌の滑らかさが自慢です。
大館の曲げわっぱ職人の手作りだからこそ。
触れた器から、ぬくもりが伝わってくるよう。
大事に大事に使っていきたい、自然とそう思える宝物の様な一品です。


お手入れについて

はじめてお使いになるとき

製品はすべて製作段階でしっかりと乾燥させ、狂いのない状態でお手元にお届けいたします。使い始めはぬるま湯に数回湯通ししてから、風通しの良いところで乾かしてください。
匂いや汚れの原因を防ぐことが出来ます。

正しい使い方とお手入れ方法

・おひつをのぞくすべての製品は油ものや色素のあるものを入れても生地に色がうつることはありません。
・使用後は中性洗剤とスポンジで水洗いし、汚れを落としてください。
水洗いした後は水気をしっかり拭き取り、充分に乾かしてください。

お手入れでご注意いただくこと

・直火、電子レンジ、オーブン、食器洗い洗浄器、乾燥機の使用はできません。
・クレンザーや漂白剤、たわしの使用は製品を痛めますので使用しないでください。
・水やお湯の中に長時間浸けたままにするのはお避け下さい。
・直射日光や火のそばに放置しないでください。変形や変色の恐れがあります。
・金属のカトラリー等は製品を傷つけますので使用はお控えください。また、木製のお箸であっても底を突くと塗膜がはがれ、水が入って黒ずむことがありますのでご注意ください。

※おひつ製品について
・塗装が施されておりませんので油ものはいれないでください。
・使い始めは内側を十分に水で湿らせてからご利用ください。
・使用後は洗剤を使用せずに、スポンジで水洗いをしてください。
・水洗いした後は水気をしっかりと拭きとり、充分に乾かしてください。伏せておくと湿気がこもり、黒ずみの原因になります。

※修理・再塗装について
こちらで購入された商品は修理や塗り直しが可能です。汚れや傷みが気になった際は、まずはお気軽にご相談くださいませ。(修理不可能な場合もございます)

ご注意

  • こちらの商品は、在庫の確認が必要となります。
  • ご注文後、在庫を確認しメールにてお知らせいたします。在庫がある場合には、ご注文日から数日で発送となります。
  • 大変ご好評いただいている商品ですので、生産が間に合わない場合は1ヵ月ほどお待ちいただく場合もございます。
  • 製作状況によりお知らせした納期より遅れる場合もございます。一つ一つ丁寧に製作しておりますので、何卒ご了承下さいませ。
  • ご贈答用の場合には余裕をもってご注文くださいませ。
  • 大量注文の場合には、お時間がかかりますのでご相談くださいませ。
  • 制作に利用する杉の木の色や木目はそれぞれ違います。また、サイズにつきましてもミリ単位の誤差が出る場合もございますのでご了承ください。

大館曲げわっぱ 曲物カップ 

kouge053

秋田杉白木の曲げわっぱコーヒーカップです。
優しい木のぬくもりと一緒に、美味しいコーヒーをどうぞ。
(さらに…)

大館曲げわっぱ 酒器揃え 

kouge026

枡5個・コースター5個・ひしゃく2個・大桝
大桝:180mm×180mm×110mm 容量約1700cc
枡:65mm×65mm×42mm 容量約85cc

コースター:78mm×78mm×15mm
ひしゃく:70φ×260mm×40mm
(さらに…)

大館まげわっぱ 杉徳利 

kouge025

サイズ:小/60 X 60 X 105 mm,150cc 大/75X75X105mm,320cc

(さらに…)