比内地鶏のスープで食べる塩ラーメン

nishiki003

比内地鶏のスープで食べる塩ラーメン  (nishiki003)

秋田の郷土料理、きりたんぽ発祥の地、鹿角から
秋田名産の比内地鶏を使用した、特製鶏塩スープの塩ラーメンが出来ました!

比内地鶏のスープで食べる塩ラーメン
秋田名物きりたんぽ発祥の地、秋田県鹿角市で手打ちそばのお店として営業している京にしきから、絶対の自信を持ってお届けするのが、この比内地鶏スープで食べる塩ラーメンです。

美食の国、秋田から

比内地鶏のスープで食べる塩ラーメン きりたんぽ用のスープは、鶏ガラに醤油を加える事で出来ますが、当店ではガラだけでなく、一羽鶏(丸鶏)を使用し、濃厚なスープに仕上げました。
塩は沖縄のぬちまーす、麺は比内地鶏のスープに合うよう、独自に研究を重ねた伸びにくくコシのあるたまご麺。
贅沢な素材をふんだんに使用した、塩ラーメンを是非ご賞味ください!
比内地鶏のスープで食べる塩ラーメン 秋田名物の比内地鶏を丸ごと煮込んだスープ。
透き通って、光を受けてキラキラと輝いているのがとても綺麗。
口に入れると、さっと鶏の風味が広がります。
あっさりとしている様で、深みの有る味は、鶏の旨みをじんわりと感じられます。
塩の加減も丁度良く、口の中に味が広がるのがすがすがしい程。

比内地鶏のスープで食べる塩ラーメン 塩は、全国から様々な塩を探した結果、ミネラル含有世界一で、2003年にギネスの認定もされている、沖縄の「ぬちマース」を使用。
この塩には生命の維持に必要なミネラルがなんと21種も含まれています。
その21種の中のミネラルの一つカリウムが、余分な塩分を体外に排出させる働きをするので、高血圧の方にもおすすめ。

比内地鶏のスープで食べる塩ラーメン 麺は比内地鶏のスープに合うよう、独自に研究を重ねた伸びにくくコシのあるたまご麺。
もちもちとした食感が楽しめ、最後まで伸びない麺に完成しました!

比内地鶏のスープで食べる塩ラーメン 秋田特産の比内地鶏からは、濃厚なスープが。
濃厚だけど、後味スッキリ、さっぱり。
封を開けた瞬間の、濃厚な比内地鶏の風味をお楽しみください。

調理方法

1)沸騰したたっぷりのお湯(1リットルが目安)にラーメンを入れ、箸で静かにかき混ぜる。
2)そのまま強火で3分~4分ほど茹で、お好みの固さにしてください。
3)茹で上がりましたらざるに移し、しっかりと湯切りします。
4)スープを350ccの熱湯で薄め、茹でた麺をいれ、お好みでねぎ、めんま、チャーシュー等を添えてお召し上がりください。
名称 干し中華麺
原材料名 【麺】小麦粉、小麦たん白、卵白、加工でんぷん、食塩、卵殻Ca、かんすい、クチナシ色素
【スープ】淡白加工分解物、動物性油脂、食塩、チキンエキス、醤油、白菜エキス、調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンE)
(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉、鶏肉、ゼラチンを含む)
内容量 麺100g、スープ53g
保存方法 直射日光を避け、常温にて保存

ご注意

こちらの商品はご注文から発送までに数日お時間をいただいております。
配達日ご指定の際は余裕をもってご注文下さいます様お願い申し上げます。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
nishiki003 比内地鶏のスープで食べる塩ラーメン(3人前) ¥1,000
在庫有り
nishiki003_002 比内地鶏のスープで食べる塩ラーメン(5人前) ¥2,000
在庫有り